オリーブオイル

いろいろな料理に使えるガーリックオイル。
オリーブオイルで作ってみました。身体のことを考えながら使ってみませんか?

 
オリーブの精製と言えば小豆島
 
オリーブオイル

1908年、オリーブオイルの自給をはかるため、農商務省がアメリカ合衆国から導入した苗木を三重県、鹿児島県と香川県に試験的に植えました。
香川県の小豆島に植えたオリーブだけが順調に育ち、大正時代の初めには搾油が出来るほどの実が収穫されました。
オリーブ園には当時をしのばせる“オリーブ原木”が現存し、いまだに毎年多くの実をつけています。
穏やかな地中海性気候に恵まれた小豆島の風土は、オリーブ栽培に適していたのだと思います。小豆島では今でも島のあちこちにオリーブの樹が植えられており、オリーブ商品が作られています。
平和の象徴でもあるオリーブの緑豊かな小豆島は、恵まれた気候と先人たちのたゆまぬ努力の賜物です。
香川県の県木と県花はオリーブです。香川といえば小豆島。小豆島といえばオリーブというように、とても深い関係です。

 
身体も喜ぶオリーブガーリックオイル
 
オリーブオイル
身体にいいオイル

にんにくの主な栄養成分は、ビタミンB1、ビタミンB6、カリウム、リン、食物繊維ほか、野菜では珍しくタンパク質も豊富です。
辛味成分アリシンと結びついて、有効に働くビタミンB1がとても多いのです。主な効能として、辛味成分のアリシンは強い殺菌力をもち、免疫力をアップします。 がん予防、スタミナ補給、血栓予防の効果が期待できます。さらに、オリーブオイルは悪玉コレステロールは減らしてくれるのに、善玉コレステロールは減らさないという実験報告があります。そのため、生活習慣病の予防・改善に効果が高いのです。またオレイン酸がたくさん入っているので身体の中で酸化しにくく老化を防いでくれます。
身体にいいもの同士があわさり、しかも美味しいときたら使うしかないですよね。

 
ガーリックオイル(ローリエ)<br />
オリーブオイルには香りが移りやすい特徴があります。<br />
その性質を利用し国産ガーリックを新鮮なオリーブオイルでじっくり炊きこみ香りを移しました。<br />
さらにローリエを加え香り立つ深みあるオイルに仕上げました。<br />
精製加工したオリーブオイルをすぐに風味付けするため余計な雑味が混ざることなく、新鮮なままお届けすることができます。<br />
ガーリックオイルは肉料理の仕上げに最適ですが、イカやタコの魚介類との相性も抜群です。そのまま炒めても風味がまして美味しいですよ。<br />
ガーリックオイル(チリ)<br />
国産ガーリックを焦げる一歩手前の加減でローストしたオリーブオイルに赤唐辛子を加えてスパイシーなオイルに仕上げています。ペペロンチーノはもちろん、お肉の相性も抜群です。お肉やお魚につけこんで焼けばあっという間にガーリックソテーにもなりお料理の幅も広がりますね。またパスタのタバスコ代わりにお使いいただくと、コクもましてさらに美味しくなるのでおススメです。ぜひお使いください。
商品の特徴

ガーリックオイル(ローリエ)
オリーブオイルには香りが移りやすい特徴があります。
その性質を利用し国産ガーリックを新鮮なオリーブオイルでじっくり炊きこみ香りを移しました。
さらにローリエを加え香り立つ深みあるオイルに仕上げました。
精製加工したオリーブオイルをすぐに風味付けするため余計な雑味が混ざることなく、新鮮なままお届けすることができます。
ガーリックオイルは肉料理の仕上げに最適ですが、イカやタコの魚介類との相性も抜群です。そのまま炒めても風味がまして美味しいですよ。
ガーリックオイル(チリ)
国産ガーリックを焦げる一歩手前の加減でローストしたオリーブオイルに赤唐辛子を加えてスパイシーなオイルに仕上げています。ペペロンチーノはもちろん、お肉の相性も抜群です。お肉やお魚につけこんで焼けばあっという間にガーリックソテーにもなりお料理の幅も広がりますね。またパスタのタバスコ代わりにお使いいただくと、コクもましてさらに美味しくなるのでおススメです。ぜひお使いください。

 
オリーブオイル
 
商品番号 L479
商品内容 ●ガーリック&チリオリーブオイル:83g×1本 
●ガーリック&ローリエオリーブオイル:83g×1本 
●ガーリック&しいたけ:83g×1本 
商品説明 東洋オリーブオリジナルのクリアオリーブオイルに、ガーリックと「ローリエ、しいたけ、チリ」をそれぞれ低温で炊き込んだ香り高い風味オイルです。
賞味期間 約1年(常温)
梱包 化粧箱入(約23×16×5cm)
出荷元 東洋オリーブ
ご注文は

ガーリックオリーブオイルセット

価格: ¥3,588 (税込)
[ポイント還元 35ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ページトップへ