赤絵金彩片口型酒器

今から約250年前江戸時代より続く大谷焼

 
大谷焼 赤絵金彩片口型酒器セットの特徴
 
赤絵金彩片口型酒器

今から約250年前江戸時代より続く大谷焼。その大谷焼の里の中でも数名しかいない熟練の伝統工芸士が、成形に使用する土から最高級の素材を吟味し、一つ一つ丁寧に制作している酒器です。縦型の片口ですのでお酒が大変注ぎやすく、冷酒、熱燗共にお楽しみ頂けます。 施釉、焼成後、仕上げに最高級の赤と金を熟練の伝統工芸士の手で丁寧に上絵付しています。太陽や火の熱く活発なイメージの赤と、高価の象徴・豊かさを表す金色を施し、強く特別な印象を与える存在感のある酒器となっております。全て手作りで制作しておりますので、多少の個体差がございますのでご了承ください。また、こちらの製品は金彩を施していますので、食器洗浄機、電子レンジのご使用はお避け下さい。

 
商品番号 Q204
商品内容 ●片口・ぐい呑/各1個
こちらの製品は、全て手作りで制作しており、多少の個体差がございますので
ご了承ください。また、金彩を施していますので、食器洗浄機、電子レンジの
ご使用はお避け下さい。

※在庫が無い場合、焼き上げに約1ヶ月かかります。ご了承お願い致します。
サイズ ●片口 口径8.5cm×高さ8.5cm
●ぐい吞 口径6.5cm×高さ4.5cm
梱包 化粧箱入(約11×18×9cm)
出荷元 元山窯
ご注文は

大谷焼 赤絵金彩片口型酒器セット

価格: ¥15,600 (税込)
[ポイント還元 156ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ページトップへ