「讃岐装飾瓦」伝統工芸士 神内俊二さんが、讃岐うどんと讃岐装飾瓦を全国に発信するために造りました。

 

うどん鉢としてだけで無く、インテリアとしてもインパクト大です。

鬼瓦の装飾は2種類ございます。


左:鯛
右:牡丹
讃岐鬼瓦

県内では、奈良・平安・鎌倉・室町時代の窯後が数多く発見されており、
その時代から瓦作りが盛んに行われていたことを物語っています。
おそらく鬼瓦なども魔除けとしてかなり古くから作られていたのではないでしょうか。
その後、江戸後期に、瓦が民家の屋根にも普及してきますと、装飾瓦も他所多様なものが製造されるようになり、その技法が今日まで伝承されています。

商品番号 Q331
商品内容 口径約17cm×高さ11cm ※木製スタンド付き
商品内容 「讃岐装飾瓦」伝統工芸士 神内俊二さんが、讃岐うどんと讃岐装飾瓦を全国に
発信するために造った“鬼瓦うどん鉢”です。
迫力ある鬼の顔をひっくり返すと、角と牙が足となり、うどん鉢としてご使用頂ける
珍しい1品。うどん鉢としてだけで無く、インテリアとしてもご使用頂けます。
注意事項 のし包装はできません。
出荷元 やきもの工房onuma

 

四国発商品のご注文は

鬼瓦さぬきうどん鉢

価格: ¥8,100 (税込)
[ポイント還元 81ポイント~]
数量:
装飾在庫購入
牡丹在庫あり
在庫あり

返品についての詳細はこちら

ページトップへ