スタッフブログ

なると金時いもの産地へ行ってきました!

なると金時いもの産地、徳島県鳴門市に行ってきました!


当店が取り扱っている「なると金時いも」は、この道40年の大ベテランの生産者さん。


一面のさつまいも畑!
温暖で降雨量が少ない気候の中、土ではなく、砂畑で育てています。
砂の畝は水はけと通気性が良く、ミネラルが豊富。
そのため、栄養素を豊富に含んだ「なると金時いも」が生まれるのです。





なると金時いもは「ほっくほく」という言葉が一番似合うさつまいも!焼き芋は勿論のこと、天ぷら、スープ等、料理に欠かせない食材です!

7月上旬からお盆時期にかけて収穫作業をする生産者さん。
「炎天下での作業が一番きつい!」
といいながらも、美味しいなると金時のために畑に出ています。



出荷は8月下旬から。

収穫した後は専用の貯蔵庫と、専用のコンテナに保管され、3月末まで美味しくいただけます。


今年もこだわって作った「なると金時いも」が楽しみです。
(当店での取り扱いは8月からとなります。)

ページトップへ